ワキガ手術で失敗した体験談をご紹介

私は大学生になってしばらくして、できたばかりの友達に突然体臭のことを指摘されて驚きました。自分では全く気にしていなかったのですが、その友達にどんな臭いか詳しく聞いてみて、どうやら私はわきがらしいということが分かってきました。それまで体臭について何か言われたことがなかったので戸惑いましたし、かなり落ち込みました。

でも、色々考えてみて、体質を改善したりすればきっとよくなるんじゃないかと思って調べてみました。わきがに悩まされているのは自分だけじゃないんだと分かりましたし、予防の方法も殺菌効果のあるウェットティッシュでわきがの元の菌を殺すとか、食生活に気を付けるとか、色々な方法があることが分かり、ある程度の効果がありました。

でもやっぱり手間がかかるし、完全にわきがをなくすことはできないかと思って調べていて、手術で治るらしいという情報を掴みました。形成外科や専門のクリニックで手術できるということでしたが、私は今まで自分の体にメスを入れたことがなく結構悩みました。でも、就職してから忙しくて今までやっていた様々なケアが凄く手間がかかって負担になっていたので、手術をすることに決めました。社会人になって自分で稼げるようになったことも決断の後押しになりました。保険が適用されるので費用もそこまでかからないようでしたし。手術の内容は臭いの元で黄ばみの原因にもなる汗を分泌するアポクリン腺を医師が直接見ながら切除するというものでした。手術の傷跡も数年で脇の下のしわと見分けがつかなくなるとのことだったので、医師の言葉を信じて手術を受けました。

終わった後、脇を動かさないようにするのが大変でしたが、幸い連休中だったので言われたとおりにできました。しばらくして脇を開くとつっぱるような感覚を覚えるようになりましたが、じきに消えるだろうと思って楽観視していました。臭いもほとんどなくなり仕事でも積極的に働けるようになってホッと安心しました。

ところが、手術が終わって半年ほどたった頃、会社での同僚と先輩の押し殺した声を聞いてしまったのです。Mさんってわきがじゃないか。廊下ですれ違ったりすると臭いがするんだよね。本人気づいてないのかな。言ってあげた方がいいんじゃないの等々。治ったはずなのにおかしい!と思い、家に帰ってサランラップで脇の下をこすり臭いを嗅いでみました。臭いが戻ってる!ということが自分でもわかりました。

早速病院に行ってわきがが再発してしまった件、医師に伝えました。ところが医師は、もうわきがは完治している。どうしても気になるなら再手術をしてもいいが、との回答を得ました。メラメラと怒りがこみ上げてきましたが、わきがは一回の手術で完全に治るかどうかは分からないとも言われました。

どうしようもないと観念し、信頼できる他の病院を口コミとかも含めてよく調べて相談をしました。結果は、前回の手術でアポクリン腺の完全切除に失敗していて、組織が復活してしまっているとのことでした。今の病院で同じ方法で再手術をするか、かなりお金がかかるけど新しい方法で手術するか考えている所です。皆さんも病院とお医者さんはしっかり調べたうえで、信頼のおけるところを探して治療にあたって下さい。色んなお医者さんがいますからくれぐれも気を付けて下さい。私のような、手術の失敗は経験してほしくないと思っています。

わきが手術治療で失敗しないポイント7

わきが手術の安心の情報はこちらです。


最新情報&更新情報

2014.6.24 ワキガ手術で失敗した体験談をご紹介E を追加しました。
2014.5.26 ワキガ手術で失敗した体験談をご紹介D を追加しました。
2014.5.14 サイトを公開しました。